救急

平成30年2月1日より転院搬送の際には、円滑な搬送を行うため転院搬送依頼書が必要です。

転院搬送とは
 転院搬送は、医療機関に収容された患者が急な症状の悪化など、一定の要件を満たす場合に、緊急に他の医療機関に搬送する必要がある場合において、当該医療機関の依頼に基づき救急車で搬送するものです。
 当消防本部では、限られた救急資源の効率効果的な運用と、救急隊への確実な申し送りや現場滞在時間の短縮を図るため、転院搬送を行う際にはあらかじめ要請元医療機関において「転院搬送依頼書」に必要事項を記入し、救急隊へ渡して頂くこととしています。

【転院搬送の要件】
 ① 当該医療機関以外の専門的な処置・治療、又は高次医療機関における処置・治療が必要であること
 ② 緊急に搬送する必要があること
 ③ 他の適当な搬送手段がないこと

転院搬送ガイドラインはこちら


ファイルを開く

転院搬送ガイドライン

転院搬送依頼書はこちら


ファイルを開く

転院搬送依頼書【PDF】


ファイルを開く

転院搬送依頼書【エクセル】